ターボラグをほぼ解消したアウディ「SQ7 TDI」の世界初採用装とは?

ジュネーブモーターショーでデビューした「Q3 RS performance」、そしてこの「SQ7 TDI」を見ると、アウディSUV(Qシリーズ)のハイパフォーマンス化が目を惹きます。

Q7初のSモデルである「SQ7 TDI」は、先行発売されているSQ5がマーケットで好評を得ていることからQ7にも追加されたとのことで、エンジンは4.0LのV8 TDI(ディーゼルターボ)を搭載。

ゼロから開発を見直したという4.0 TDIエンジンは、クラスナンバーワンの出力性能と低燃費を両立し、最高水準の運動性能を獲得しているそうです。


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事