メルセデス・ベンツ Cクラスは、クリーンディーゼルを買うべきかガソリンターボを買うべきか?

Cクラスに加わった 2.2Lの直列4気筒クリーンディーゼルエンジンを積む「C220d」。

ハイブリッドの「C350eアバンギャルド」も今年1月から発売されていますが、こちらは700万円超ということで、ここでは500万円台(C220d AVANTGARDEが559万円、C200アバンギャルドが534万円)のディーゼルとガソリンを比べてみたいと思います。

20151211MB C220d_024

なお、C220dには酸化触媒コンバーター、DPF(粒子状物質除去フィルター)、「AdBlue(アドブルー)」インジェクター、SCR触媒コンバーターを搭載した「BlueTEC」と呼ぶ排ガス浄化システムを採用し、Cクラス初の9AT「9G-TRONIC」を積むなど、最新の技術が搭載されています。


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事