ブルーのアクセントでエコと「GTI」との関連性を想起させる ─ VWゴルフ「GTE」画像ギャラリー

プラグインハイブリッドのフォルクスワーゲン・ゴルフ「GTE」は、GTIが赤をアクセントに使っているのに対して、同社の「e-mobility」モデルシリーズであること、そして「GTI」との関連性を想起させるブルーをアクセントとして使っています。

VW_GOLF_GTE_01

ブルーのアクセントは、「GTI」と同様に、左右のヘッドライトまで伸びていて、ラジエータグリルの水平バーのほか、「GTE」エンブレムやフロントグリル中央の VW バッヂ(縁取り)、ブレーキキャリパーにまで統一して採用。

20151210VW Golf GTE015

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。