リア見えた!アストンマーティンDB9後継モデル

アストンマーティンの2ドアクーペ「DB9」の後継モデルと伝えられている、「DB11」ですが、ついにリアの重い擬装を脱いだ姿をカメラが捉えました。

AstonDB11.prod04

そこには「DB9」と明らかに異なるデザインのリアコンビランプの一部が見えます。ナンバープレートはバンパーへ設置され、リアサイドウィンドゥの三角デザインが新たに見えています。

パワーユニットは既にアナウンスされている、5.2リットルV12型ツインターボエンジンで、最高馬力610psを誇ります。また、AMG製V8モデルの登場も期待されています。

ワールドプレミアは2016年3月が有力です。

(APOLLO)


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事