新型プリウスはサーキットでも走りを楽しめる!?

「プロトタイプ試乗会」という条件付きですが、すでに受注も殺到している新型プリウスだけに市販車に近い完成度をもっているはずのプロトタイプとなっているはず。

その新型プリウスに、富士スピードウェイ内ミニサーキットでも試乗できました。

20151109Prius by FujiiCam030

高速道路やワインディングでの走りを想定する試乗で、新型プリウスのリチウムイオン電池仕様、ニッケル水素仕様、15インチ、17インチの各モデルで走行。新型の前に現行型も乗ってその進化を体感するというものでした。

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。