新型プリウスは燃費リッター40キロになるのか?

燃費リッター40kmの大台に乗ると年初に報道された4代目となる新型プリウスですが、この秋に東京モーターショーを控える日本でもなく、また間もなくフランクフルトモーターショーが開幕するドイツでもなく、アメリカ・ラスベガスで世界初公開されました。

2016_Toyota_Prius_011

北米仕様のボディサイズは全長4540mm、全幅1760mm、全高1470mm、ホイールベース2700mm。より長く、よりワイドになりながら、全高だけは低くなっています。まさにプリウスらしい空力性能を考えた、低重心パッケージをそのシルエットが示しています。

果たして燃費はどれくらいになるのでしょう?

この記事の著者

山本晋也

山本晋也 近影
日産スカイラインGT-Rやホンダ・ドリームCB750FOURと同じ年に誕生。20世紀に自動車メディア界に飛び込み、2010年代後半からは自動車コラムニストとして活動しています。モビリティの未来に興味津々ですが、昔から「歴史は繰り返す」というように過去と未来をつなぐ視点から自動車業界を俯瞰的に見ることを意識しています。個人ブログ『クルマのミライ NEWS』でも情報発信中。2019年に大型二輪免許を取得、リターンライダーとして二輪の魅力を再発見している日々です。