日産デイズ・ルークスがエマージェンシーブレーキを含む安全装備を標準化

三菱eKスペースと同時に一部改良を受けた日産デイズ・ルークス。軽自動車の中でスーパーハイトワゴンに分類され、同クラストップレベルの室内高など、広大なキャビンが自慢です。

 DAYZ_ROOX_01

今回の一部改良で、従来メーカーオプション設定だった「エマージェンシーブレーキ(自動ブレーキ)」、「踏み間違い衝突防止アシスト」に加えて、一部グレードにメーカーオプションで設定されていた「SRSサイドエアバックシステム」、「VDC」などの安全装備が全車に標準装備されています。

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事