日産ティアナがマイナーチェンジで自動ブレーキを標準装備

2.5リッターエンジンの生む余裕の走りがアピールポイントのミドル級FWDセダン、日産ティアナがマイナーチェンジです。

進化のポイントは、衝突回避支援システムとして「エマージェンシーブレーキ(自動ブレーキ)」と「踏み間違い衝突防止アシスト」を上位グレードに標準装備したことにあります。

NISSAN_TEANA_L33-150210-02

そのほか、フロントグリルの一部をピアノブラック調とすることで、外観からも進化をさり気なくアピールしています。