インドTATAのニューモデル「ZEST」はガソリンターボで価格はおよそ46万円

タタモータースが、インド車としては初めてMPIガソリンターボを搭載するというニューモデル「ZEST」を発表しました。 

注目のエンジンは、世界有数のパワートレインエンジニアリング企業であるAVLの設計によるもので、排気量は1.2リッター。最高出力90PS/5000rpm、最大トルク140Nm/1750-3500rpmと発表されています。

3fd95281-d253-47e2-8f09-6ffce987a4dd

ガソリンターボ搭載車の価格は24.5万ルピー(約46万円)から。スポーツ、エコ、シティといった3つの走行モードを用意している点でも、非常に現代的なユニットだとアピールしています。