新スタイリングのレクサス「GS F」を世界初公開【デトロイトショー2015】

年初のビッグショーといえば、北米最大級といえるデトロイトモーターショー。

今年は、2015年1月12~25日に開催される、このショーにおいてレクサスが4ドアスポーツセダン「GS F」をワールドプレミアすることを発表しています。 

国内ではV6エンジンを軸に、4気筒ハイブリッドも用意する「GS」シリーズですが、デトロイトにおいてデビューする「GS F」は、レクサスのFモデルらしく5.0リッターV8エンジンを搭載しています。 

20150107_01_GS-F01

エンジンだけでなくパワートレイン全体がFモデルにふさわしい内容となっています。

トランスミッションは8速ATをベースに、最短0.1秒でのシフトチェンジが可能という『スポーツダイレクトシフト』を採用。リヤタイヤに駆動を伝えるディファレンシャルには、レクサスRC Fと同じく『TVD』を搭載、駆動力制御によるハンドリング性能の向上を図っているといいます。