トヨタが空色と若草色の60周年記念クラウン・アスリート出展【東京オートサロン2015】

トヨタ自動車がクラウンの誕生60周年を記念して、外板色に空色および若草色を採用した限定仕様車を9日に開幕した東京オートサロン2015に出展しています。

今回の特別仕様車は、昨年から放映中のTV-CMに登場する「空色・若草色」クラウンをイメージして開発したもの。

TOYOTA_CROWN      「アスリートS 空色edition」 と「アスリートS 若草色edition」

ハイブリッドモデルのアスリートS(2WD)、アスリートS Four(4WD)をベースに、ピアノブラック塗装を施したフロントグリルや外板色に「爽快感」や「開放感」を象徴する空色、若草色を採用。

TOYOTA_CROWN

インテリアを白基調とするなど、クラウン誕生60周年の記念にふさわしい特別感を備えた仕様となっています。

TOYOTA_CROWN TOYOTA_CROWN

全国のトヨタ店(東京地区は東京トヨタおよび東京トヨペット)を通じて、4月1日(水)から30日(木)まで、1カ月間の期間限定で受注するそうです。

〔関連記事〕

ニュル参戦のLFAと86を解体!【東京オートサロン2015】
https://clicccar.com/2015/01/10/286765/

プリウスαにスポーティなG’sバージョン登場【東京オートサロン2015】
https://clicccar.com/2015/01/10/286703/

トヨタがラグジュアリーな『大人のミニバン』を出展【東京オートサロン2015】
https://clicccar.com/2015/01/09/286121/

 (Avanti Yasunori) 

【画像をご覧になりたい方はこちら】 https://clicccar.com/2015/01/10/286745/

この記事の著者

Avanti Yasunori

Avanti Yasunori 近影
大手自動車会社で人生長きに渡って自動車開発に携わった後、2011年5月から「clicccar」で新車に関する話題や速報を中心に執筆をスタート、現在に至る。幼少の頃から根っからのクルマ好きで、免許取得後10台以上のクルマを乗り継ぐが、中でもソレックスキャブ搭載のヤマハ製2T‐Gエンジンを積むTA22型「セリカ 1600GTV」は、色々と手を入れていたこともあり、思い出深い一台となっている。趣味は楽器演奏で、エレキギターやアンプ、エフェクター等の収集癖を持つ。