新型フォード・マスタングは2.3L直列4気筒でも「走るのか?」

全長4790×全幅1920×全高1380mmというワイド&ローのボディに、1660kgという車両重量を有する新型フォード・マスタング。

Mustang_087

マスタングといえば、やっぱり野太いエンジン音を響かせるV8、少なくてもV6エンジンをイメージする方が多いと思いますが、新型マスタングの主力エンジンは、2.3Lの直列4気筒にダウンサイジング化されています。

この記事の著者

塚田勝弘 近影

塚田勝弘

1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年・・・