新型スズキ・アルトは60kgの軽量化で燃費リッター37キロ、価格60万円台からで登場

New_Alto201401

商用バンも設定される新型アルト。乗用セダン(5MT除く)には、圧縮比を上げ、EGR(排気再循環)システムを採用するなど進化したR06A型エンジンを 採用しています。

トランスミッションは、燃費重視のセダングレードには副変速機付きCVTをエネチャージとの組み合わせで幅広く展開。セダンのベーシックグレード「F」には5速MTと5速ASG(MTベースの2ペダルユニット)を搭載しています。

商用バンは、FFが5速MTと5速ASG、4WDは5速ASGだけのラインナップとなります。

気になる燃費性能は、次の様になっています。

バン・FF・5MT:25.8km/L
バン・FF・5ASG:26.2km/L
バン・4WD・5ASG:24.0km/L 

セダン・FF・5MT:27.2km/L
セダン・4WD・5MT:25.2km/L

セダン・FF・5ASG:29.6km/L
セダン・4WD・5ASG:27.4km/L

セダン・FF・CVT:37.0km/L
セダン・4WD・CVT:33.2km/L

この記事の著者

山本晋也

山本晋也 近影
日産スカイラインGT-Rやホンダ・ドリームCB750FOURと同じ年に誕生。20世紀に自動車メディア界に飛び込み、2010年代後半からは自動車コラムニストとして活動しています。モビリティの未来に興味津々ですが、昔から「歴史は繰り返す」というように過去と未来をつなぐ視点から自動車業界を俯瞰的に見ることを意識しています。個人ブログ『クルマのミライ NEWS』でも情報発信中。2019年に大型二輪免許を取得、リターンライダーとして二輪の魅力を再発見している日々です。