第2世代のミニバン専用低燃費タイヤ「エナセーブRV504」が登場

ダンロップの「エナセーブRV504」が2015年2月から発売されます。ミニバン専用タイヤであり、低燃費とロングライフを実現した「エナセーブ」の第2世代で、発売サイズは全42タイプを用意。

 

2014_148_02

 

「エナセーブ RV504」は、住友ゴム工業独自の新材料開発技術「4D NANO DESIGN」(フォーディナノデザイン)により開発された「新シリカ用変性ポリマー」を採用することで、ウエット性能を確保しつつ不要な発熱を抑制。従来の「エナセーブRV503」よりも転がり抵抗を13%低減させているそうです。

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。