日産「キューブ」画像ギャラリー ─ 3バリエーションの2トーンを新設定、あの「フィガロ」を彷彿とさせるカラーも

「15X」系にVDCを標準装備した一部改良とグレード体系の見直しを受けた日産キューブ。今回の見どころは特別仕様車「15Xコダワリセレクション」の発表と新色の2トーンカラーの設定です。

NISSAN_CUBE_002

新しい2トーンカラーは、好評の「スオミブルー」と「ビターショコラ」に加えて、その人気ぶりから今回復活した「アクアミント」をベース色とし、それぞれにアクセントカラーとして「ブリリアントホワイトパール」を組み合わせることで、ボディカラーからも新しさを十分に感じさせるたたずまいに。

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。