トヨタ「マークX」を一部改良、イエローが鮮やかな特別仕様車を設定

marx1409_01特別仕様車のご紹介の前に、一部改良の中身ですが、「PREMIUM」、「PREMIUM Four」の内装色、シート表皮にスタイリッシュなブラックを追加したほか、インテリジェントパーキングアシスト(イージーセット機能&駐車空間認識機能付)のオプション設定を「250G」、「250G Four」にも拡大しています。

特別仕様車は、「250G Yellow Label(イエローレーベル)」、「250G Four Yellow Label」、「250G Sパッケージ・Yellow Label」は、「250G」と「250G Four」がベース。

marx1409_05上質感とインパクトをあわせ持つカラーデザインがテーマで、ボディカラーは特別設定の「アウェイクンイエロー」を含む全4色を設定しています。

内装色には、イエローとブラックの2色を設定したほか、シート表皮(専用ファブリック)や本革巻きステアリングホイールなどにイエローステッチをあしらい、とくにイエローの外装色とのコーディネイトが目を惹く仕様といえるでしょう。

marx1409_04marx1409_06marx1409_08そのほか、スーパークロムメタリック塗装のアルミホイール、ステンレス製ドアスカッフプレート(フロント車名ロゴ入り/イエロー)、ソフトレザーのドアトリム、運転席8ウェイパワーフロントシート、助手席4ウェイパワー機能、クルーズコントロールなどを専用装備。

価格は通常のカタログモデルが250万9751円〜401万1429円、特別仕様車の「Yellow Label」は288万3600円〜314万2800円です。

<関連記事>
誕生日を1ヵ月かけて祝うのが大人のオトコ!?【マークX Yellow Labelプロジェクト】https://clicccar.com/2014/09/02/266736/

(塚田勝弘)

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。