スズキ・ワゴンRはハイブリッドではないの?

スズキは一部改良といっていますが、マイナーチェンジといえる大きめの変更を受けたワゴンR。

2012年9月に登場した現行型は、翌年7月に早くも一部改良を受け、最高で30.0Lkm/Lの大台に乗せる燃費向上や赤外線を使った「レーダーブレーキサポート」や誤発進抑制機能などをメーカーオプションで設定しています。

WAGON_R_127そして、今回の一部改良は今年8月ですから、ほぼ1年サイクルで気合いの入った年次改良を受けていることになります。