スバル・レガシィとアウトバックが北米で安全性の最高評価を獲得【動画】

すでに2014年型のBRZで「トップセイフティピック」を受賞しているスバル。安全基準は各国で異なり、主要先進国の市場でもアメリカ、欧州、日本の安全基準はもちろん異なります。欧州と日本は共通項が多いものの、日本とアメリカは異なる項目などが多いのが現状です。

2015_Subaru_Legacy_h「IIHS(米国道路安全保険協会)」が行った最新の安全性評価で、最高評価の「トップセイフティピック+」を獲得したのは、2015年型のレガシィとアウトバック。