2014年6月登録車セールスランキング、アクアがトップ奪還

2013toyota_aqua_black01

 

●2014年6月新車乗用車販売台数ランキング(自販連調べ)
1位   トヨタ アクア 19,812台
2位 ホンダ フィット 16,066台
3位  トヨタ プリウス 13,557台
4位  ホンダ ヴェゼル 11,680台
5位 トヨタ ヴォクシー 11,134台 
6位 トヨタ カローラ 9,982台
7位  トヨタ ヴィッツ 9,936台
8位  日産 ノート 7,900台
9位  トヨタ ノア 5,862台
10位  ホンダ フリード 5,380台

2014年5月はトップ2しか5桁の登録台数でなかったのに対して、6月は5位までが5桁のセールスとなっているのも印象的。またトップ10圏外では4月にエンジンを進化させるなど大幅なマイナーチェンジを果たしたトヨタ・パッソが11位に上がってきているのも注目といえそう。

なお、2014年上半期(1~6月)の販売ランキングではトップのアクア(123,637台)を、フィット(121,764台)が僅差で追いかけるという結果で、この2台のデッドヒートは後半もまだまだ続きそうです。

■関連記事
2014年5月登録車セールスランキング、意外な車種がトップ10圏外へ
https://clicccar.com/2014/06/13/258272/

2014年4月登録車セールスランキング、トヨタ・ヴォクシーが3位に大躍進!
https://clicccar.com/2014/05/12/255142/

2014年3月登録車セールスランキング、フィットが1位、ミニバンではヴォクシー
https://clicccar.com/2014/04/07/251379/

トヨタ・パッソはクラス最良の燃費性能で価格109万8655円から
https://clicccar.com/2014/04/14/252409/

この記事の著者

山本晋也

山本晋也 近影
日産スカイラインGT-Rやホンダ・ドリームCB750FOURと同じ年に誕生。20世紀に自動車メディア界に飛び込み、2010年代後半からは自動車コラムニストとして活動しています。モビリティの未来に興味津々ですが、昔から「歴史は繰り返す」というように過去と未来をつなぐ視点から自動車業界を俯瞰的に見ることを意識しています。個人ブログ『クルマのミライ NEWS』でも情報発信中。2019年に大型二輪免許を取得、リターンライダーとして二輪の魅力を再発見している日々です。