マツダCX-5、999台限定の気になる特別仕様車

マツダが、クリーンディーゼルの搭載などにより人気の高いクロスオーバーSUV「CX-5」をマイナーチェンジ、さらに特別仕様車を登場させました。

マイナーチェンジでは、新たに「SKYACTIV-G 2.5」(2.5リッターガソリンエンジン)搭載、従来と合わせ2.0リッターガソリン、2.5リッターガソリン、2.2リッターディーゼルという3つのパワーユニットとなっています。また、衝突被害軽減ブレーキ『スマート・シティ・ブレーキ・サポート(SCBS)』を全モデルに標準装備したほか、リヤダンパーを見直すことによって上質な乗り心地を実現しているといいます。

201309Mazda_CX5-mmc0006

インテリアでは、ATシフトレバー、およびシフトベースデザインの変更、シフトブーツの装備といったところが変更点となります。

ボディカラーには2つの新色「ディープクリスタルブルーマイカ」「ブルーリフレックスマイカ」に加え、ディープクリスタルブルーマイカ、ブルーリフレックスマイカ、ソウルレッドプレミアムメタリック、メテオグレーマイカ、ジェットブラックマイカ、ジールレッドマイカ、クリスタルホワイトパールマイカ、アルミニウムメタリックという全8色になりました。 

201309Mazda_CX5-mmc0004

メーカー希望小売価格は、FFの2.0リッターガソリン車が207.9万円~222.6万円。2.5リッターガソリンはFFと4WDのラインナップで253.05万円~281.4万円となっていまます。そしてクリーンディーゼル搭載車は260.4万円~319.2万円。いずれもSKYACTIV-DRIVEと呼ばれる6速ATと組み合わされます。 

201309Mazda_CX5-mmc0003

同時に発表された特別仕様車「2013アニバーサリー」は内外装をラグジュアリーとしたモデルで999台の限定。ディーゼルエンジンの「XD Lパッケージ」、2.5リッターガソリンの「25S Lパッケージ」をベースとしています。

●特別装備の内容
オフホワイトレザーシート&ドアトリム
専用手塗りデコレーションパネル(レッド)
専用シリアルナンバープレート
ステアリング本革巻(スムースレザー&レッドステッチ)
パーキングブレーキレバー本革巻(レッドステッチ)
ATストレートシフターブーツ(レッドステッチ)
レザー調アームレスト(レッドステッチ)付大型コンソールボックス(インナートレイ付)
運転席10Wayパワーシートのメモリー機能
助手席6Wayパワーシート
19インチアルミホイール(高輝度塗装)
ハイビーム・コントロールシステム(HBC)
車線逸脱警報システム(LDWS)
ボディカラー: 全3色(ソウルレッドプレミアムメタリック、ジェットブラックマイカ、ブルーリフレックスマイカ)

「CX-5 2013アニバーサリー」の メーカー希望小売価格は、2.5ガソリンが283.5万円~304.5万円、ディーゼルは321.3万円~342.3万円となっています。 

(山本晋也)

この記事の著者

山本晋也

山本晋也 近影
日産スカイラインGT-Rやホンダ・ドリームCB750FOURと同じ年に誕生。20世紀に自動車メディア界に飛び込み、2010年代後半からは自動車コラムニストとして活動しています。モビリティの未来に興味津々ですが、昔から「歴史は繰り返す」というように過去と未来をつなぐ視点から自動車業界を俯瞰的に見ることを意識しています。個人ブログ『クルマのミライ NEWS』でも情報発信中。2019年に大型二輪免許を取得、リターンライダーとして二輪の魅力を再発見している日々です。