フォルクスワーゲン、日本での販売好調で過去最高記録を更新!【動画】

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、同社の2013年上半期(1月~6月)における新車登録台数が、32,840台となったことを発表しています。これは前年同期比13.6%増となっているだけでなく、上半期として史上過去最高記録となったということです。

また、6 月単月でも6,662台と前年同月比15.8%増の登録台数を達成。第二四半期でも14,693台と前年同期比20.6%増という、過去最高の実績となっています。

volkswagen_up

絶好調のセールスにおいて原動力となったのは、「up!」です。149万円~という価格設定は輸入車未経験者のハードルを下げ、またクラス世界初となるシティエマージェンシーブレーキの標準装備といった先進的な安全性能は、コンパクトカーに新たな価値観を持ち込みました。

さらに「個性的なデザインと自由なライフスタイル」というイメージを持つザ・ビートルも、好調のセールスにおおいに寄与しているそうです。とくに、タレント「所ジョージ」さんによるオリジナル・ザ・ビートルを作ろうというキャンペーンは効果が大きかったということです。

up!、ポロ、ザ・ビートルというトップ3が引っ張った上半期のフォルクスワーゲン・セールス。下半期は、ついに登場したゴルフ7が、さらに販売を伸ばすことは間違いありません。まさしく、フォルクスワーゲンの日本への正規輸入開始から 60周年という節目に相応しい上半期ですし、一年になりそうです。

■関連記事
驚異的な静粛性! もはやライバル不在の圧倒的完成度!【新型「ゴルフ」試乗01】
https://clicccar.com/2013/06/09/222174/

ゴルフ7の中心的存在、269万円〜のTSIコンフォートラインでも満足度はすこぶる高い!【新型「ゴルフ」試乗02】
https://clicccar.com/2013/06/13/222518/

フォルクスワーゲン・ゴルフ1〜7まで39年間で生産3000万台達成!その変遷は?
https://clicccar.com/2013/07/05/224329/

フォルクスワーゲン・ゴルフ7が日本デビュー! 初代デザイナーのジウジアーロも登場!!
https://clicccar.com/2013/05/20/220563/

(山本晋也)

この記事の著者

山本晋也 近影

山本晋也

日産スカイラインGT-Rやホンダ・ドリームCB750FOURと同じ年に誕生。20世紀に自動車メディア界に飛び込み、2010年代後半からは自動車コラムニストとして活動しています。モビ・・・