【動画】砂でできた坂道を登れるX-MODEに驚いた!【FORESTER LIVE】

ノルウェーからスウェーデンを抜け、デンマークに到着したフォレスターライブ

シンメトリカルAWDのおかげで滑りやすい雪道も難なくドライブできたようです。

ところで気になったのは、スウェーデンからデンマークへの渡り方。だって、スウェーデンとデンマークは陸続きではないですよね。さすがのフォレスターでも、海を渡るのは無理っぽいし。

クルーからのレポートではそのあたりに触れていなかったので、気になって調べてみました。

スウェーデンのマルメーとデンマークのコペンハーゲンの間にはエーレスンド海峡(オーレスン海峡)があり、その距離15kmほど。以前はフェリーがおもな手段でしたが、2000年7月にオーレスン・リンクというルートが開通し、交通の自由度が飛躍的に高まったんだそうです。

そのオーレスンリンクは、海底トンネルと巨大な橋を繋げたいわば東京アクアラインみたいな道。トンネル約4km、中間地点の島を走る陸上部分約4km、橋が約8km、合計16kmという壮大な海上交通路です。4車線の道路と複線の線路があり、橋は2層。上が道路で下が鉄道なので、構造は瀬戸大橋的といえるかもしれません。
そしてここは、ヨーロッパで最長の海上横断距離なんだそうです。

途中に国境がありますが、パスポートコントロールはなく往来は自由なんだとか。


この橋……でしょうか?

ちなみにこのルートは、日本の瀬戸大橋と姉妹提携を結んでいるんだそうです。やっぱりね。

 

ところで以前、オーストラリアのタスマニア島で実証映像を撮影したことは報告しましたが、フォレスターライブのサイトではその映像が公開されています。

http://foresterlive.com/proof/movie3/

YouTube Preview Image

森の中や砂浜を生き生きと走るフォレスターの姿は軽快で楽しそうですが、最大の見どころはここ。

「さすがにココは無理でしょ?」と言いながら、砂の斜面に向かっていくシーンです。

実際にスタックしそうになるのですが、「X-MODE」に入れることで無事に走破。空転しているタイヤが、X-MODEを使うことでしっかりと路面を捉えるようになる状況がしっかりと収録されています。コレを見れば、X-MODEの効果が一目瞭然ですね。

 

FORESTER LIVE  http://foresterlive.com

tweet>>> #foresterlive

(工藤貴宏)

 

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事