【動画】ランボルギーニが正面から向かってきた時の正しい避けかた!?

これから年末年始、いつもよりクルマが増える時期でもあり、交通事故には気を付けたいですよね。

もし路上ですごい速さでスーパーカーが迫ってきたら!? 皆さんならどう対処しますか?

普通であれば目を覆いたくなるような惨状になりそうな状況ですが、この状況を回避する驚くべき動画を発見しました。

間一髪!といったところですが、動画に登場してる人達はわざとこの状況を作り出しているようです。

動画に登場するスーパーカーはランボルギーニ ガヤルド。

最高速度は仕様によって異なりますが、2011年に発表されたランボルギーニ ガヤルドの最上級モデル LP570-4スーパートロフェオストラダーレを例に取ると、ボディサイズは全長4386mm全幅1900mm全高1165mmとなっています。

徹底的に搭載位置を下げる為にドライサンプ方式を採用した5.2LV10 DOHC 40バルブ直噴エンジンは最高出力419kw(570ps)/8000rpm、最大トルク55.1kg・m(540N・m)/6500rpmを発生します。

フルタイム4WDを採用したLP570-4スーパートロフェオストラダーレの最高速度は時速340キロ!ちなみに日本での新車価格は3136万8,750 円!スペックも価格も文句なくスーパーカーですね。

もし、このランボルギーニ ガヤルド LP570-4スーパートロフェオストラダーレが時速340キロ(秒速約94キロ)で迫ってきた場合、人の占有しているスペースを半径1mとすると、全長4.386m+人1m=5.386m 5.386÷94=0.057秒 つまり最高速でやってきたガヤルドをジャンプでかわすには、1.2m以上0.057秒以上ジャンプすれば避けられるという計算になります。

こう見ると何となく出来てしまいそうな気もしますが、あくまで計算である上、やってくるランボルギーニが最高速とも限りません。

危険ですので、スーパーカーが走っていても、絶対にマネしないで下さいね。

(井元貴幸)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事