7代目シボレー・コルベットは2013年1月13日、デトロイトで発表されます

シボレー・コルベットの7代目モデル(C7)の発表が、2013年1月13日にデトロイトで行なわれる、ということがゼネラル・モーターズから発表されました。

同時に、シボレーのボウタイ・エンブレムとチェッカーを組み合わせたコルベットの伝統に基づいたエンブレムの7代目バージョンが公開されています。

グッとシャープになった新しいエンブレムを与えられる7代目コルベットは、歴代モデル同様に、パワフルなエンジンとスタイリッシュなフォルムとなることでしょう。

しかも、6代目コルベットからキャリーオーバーで使われるパーツは、『キャビンエアフィルターと取り外し可能なルーフパネルのラッチだけ』と開発チーフエンジニアは述べてるくらい、その中身も一新されるということです。

 はたしてC7は、どのような進化を遂げているのか。歴代エンブレムを見比べて、その歴史を感じながら、そのデビューを待ちましょう。

(山本晋也)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事