ミニバン用(大容量)プラズマクラスターイオン発生器も登場予定【東京オートサロン2012】

デンソーからリリースされるプラズマクラスターイオン発生器には、従来型と同じカップホルダー設置型に加え、ミニバン用として2列目の足元などに置く、大型のパワフルモデルもありました。

こちらは、デンソー独自の設計で、シャープのプラズマクラスター技術を搭載。2層構造の粉じんフィルターを追加することで、標準モードの約1.5倍の高濃度イオンを放出する「パワーモード」も用意しているそうです。電源は従来型同様にシガーソケットから取りますが、他の電装品を同時使用してもバッテリーへの負担は抑えている、というのはさすがデンソーです。

ミニバンなどを想定して大型モデルをデンソーが開発。花粉の時期が近いだけに筆者も気になる。オープンプライスだが市場想定価格は2万5000円
(塚田勝弘)