出展車速報!レーシングカーも盛り沢山【東京オートサロン2012】

東京オートサロンにはレーシングカーも数多く出展します。

GT300で初音ミクと戦い、最終戦まではランキングトップだったジムゲイナーのフェラーリ458は今回で見納め。スーパーGTファンは必見!ゲイナーは来年、アウディR8LMSで参戦するらしいですから。

マツダの787Bも出展されます。

珍しいところではマカオGPのRX-8。

これ、実は大スクープかもしれないプリウスのGT300仕様。詳細は13日にならないとわかりませんけど、まさかハイブリッドってことは無いでしょうね。

その他にもドリフト車両やフォーミュラーなど盛り沢山。

軽自動車から

サイバーエヴォまで

そして、こんなすごいのも

設営中なのに興奮中です。

(北森涼介)

この記事の著者

松永 和浩

松永 和浩 近影
1966年丙午生まれ。東京都出身。大学では教育学部なのに電機関連会社で電気工事の現場監督や電気自動車用充電インフラの開発などを担当する会社員から紆余曲折を経て、自動車メディアでライターやフォトグラファーとして活動することになって現在に至ります。3年に2台のペースで中古車を買い替える中古車マニア。中古車をいかに安く手に入れ、手間をかけずに長く乗るかということばかり考えています。