新車情報で有名な三本和彦さんがFT-86を斬る!【MEGAWEBフェスタ】

FT-86 三本和彦 多田哲哉 新車情報 MEGAWEB

テレビ番組「新車情報」で有名な三本和彦さんがトークショーに登場! 立見も出るほどの人気!!

トークショーのお相手はFT-86開発責任者の多田哲哉さんです。

FT-86 三本和彦 多田哲哉 新車情報 MEGAWEB

三本さんの独特のトークは健在!!今回はFT-86についての「新車情報」MEGAWEBフェスタ版です^^

FT-86 三本和彦 多田哲哉 新車情報 MEGAWEB

まずは車名から始まりましたがFT-86の名前はフューチャートヨタの略だそうです。富士重工とトヨタとか言われてたそうみたいで上手い名前つけたなと言ってました(笑)

馬力は最低でもリッター100馬力ということなので2リッター200馬力でしょうね。

多田さんは、86はAE 86のリバイバルではありません。AE86 は世界中のチューナーがクルマを進化させてくれたのでこのFT-86もベース車両として皆様に進化させてもらって名車にしたい!と語ってました。それで、ナントわざわざ開発コードが86になるまで待ったそうです。それで、FT-86の開発コードは086Aだそうです。

多田さんは「4輪駆動・ターボ・ハイグリップタイヤが日本をダメした」との持論があるということでそれをなくす事から開発を始めましたとのこと。全幅は1.7mをちょっと超えるそうです。

市販後は、チューナーにどんどんやってクルマを進化させて欲しいそうですが、その中でもちろんTRDでもやるとの事。

それで、TRD関連の三本さんのエピソードが披露されました。TRDにスライドルーフを付けてもらいたいと言ったそうですがお値段なんと280万円!本体より高かったそう。

一番気になるFT-86のお値段の話も出ましたが、三本さん自身の次のクルマはFT-86でもいいと言ってましたが、年収の3分の1でないと買いませんよ!と一言…

三本さんの持論として年収の3分の1が購入するクルマの価格の上限だそうです。

多田さんは、AE86の当時のお値段が150万円くらいだったのでFT-86は物価上昇分くらいにしますと言ったら、三本さんは170万円くらいでしょうか?下がった物価だってあるんですよ。と笑いを誘ってました^^

多田さんがたじたじになる質問ばかりで三本和彦さんはまだまだ健在でした♪

残念ながら不躾棒(ぶしつけぼう)の登場はありませんでしたので、次回は実際にクルマを使って「新車情報」をやって欲しいと思います!

FT-86 三本和彦 多田哲哉 新車情報 MEGAWEB

FT-86開発責任者多田哲哉さんはスポーツカーにとって大事な事は「情熱」以外に何もないと熱く語ってましたので、今年の東京モーターショーでの正式発表を楽しみにしましょう!!

フォトギャラリーでは未だ発表されていない内装の写真も撮りましたのでご覧下さい~^^

【リンク切れ、画像がすべて見られない方は】 https://clicccar.com/2011/08/31/56606

(sin)

 

FT-86 三本和彦 多田哲哉 新車情報 MEGAWEB

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事