お盆休み渋滞のピークは下り8月12-13日、上り14-15日。で、渋滞を避けるには方法は?

日本の夏の風物詩といえば、祭りに花火、そして渋滞。というわけで、今年も渋滞の夏がやってまいりましたね。

ところで、渋滞を避ける方法をご存知ですか?

それは……どこにも出かけないことです。もしくは海外に出かけるとか。

……あ、冗談ですよ。

えーと、渋滞を避ける方法ですね。

それは渋滞の予測をしっかりと確認して、ピーク時を避けることです。まあそんなこと言われるまでもなくご存知でしょうが、参考までに今年の夏の予測をお伝えしましょう。

7月15日に発表された日本道路交通情報センターの予測によると、ポイントは

●下り線の渋滞のピークは8月12日から13日
●上り線の渋滞のピークは8月14日から15日
●予測最長渋滞は8月15日の東北道上りで、上河内SAを先頭に約45km

というわけで、渋滞を避けたければ話はカンタン。
8月11日以前もしくは13日以降に地方へ行き、16日以降に戻ってくる。
それが最強です。

え?何か???

詳細は日本道路交通情報センターのWEBでどうぞ。

(工藤貴宏)

【すべての写真が見れない人はコチラ>>> https://clicccar.com/2011/07/19/43875】