VWのイベントにトンデモ性能のGolfカブリオレ登場!

VWが6月1 ~ 4 日,オーストリアで開催中のVWファン感謝イベント,「ヴェルターゼ 2011」 でエディション35 と共に公開したのが、Golf Rカブリオレ・コンセプトとGolf GTIカブリオレ・コンセプト。Golf史上最強のオープンカー登場となります。

秋頃に日本導入が予定される「Golf カブリオレ」をベースとした高性能バージョンで、 「R」 のエンジンはオープンボディへの補強に伴う重量増しに対応する為、最高出力が270psへパワーアップされている模様。 最高速度 250km/h, 0~100km/h 加速は 6秒を切るとか。

発売時期は未定ながら,いずれ日本にもエディション35と共に導入されるものと思われます。 ひょっとすると マイチェンで 5ドアもGTI:235ps、R:270psに改められるのかも・・・

ちなみにGTIはリアバンパーとディフューザーのデザインが変更されています。

是非、こちらも併せてお読み下さい>>>https://clicccar.com/2011/06/02/30234

(Avanti Yasunori )

この記事の著者

Avanti Yasunori

Avanti Yasunori 近影
大手自動車会社で人生長きに渡って自動車開発に携わった後、2011年5月から「clicccar」で新車に関する話題や速報を中心に執筆をスタート、現在に至る。幼少の頃から根っからのクルマ好きで、免許取得後10台以上のクルマを乗り継ぐが、中でもソレックスキャブ搭載のヤマハ製2T‐Gエンジンを積むTA22型「セリカ 1600GTV」は、色々と手を入れていたこともあり、思い出深い一台となっている。趣味は楽器演奏で、エレキギターやアンプ、エフェクター等の収集癖を持つ。