カロッツェリア「楽ナビ」の新製品に対応する専用バックカメラユニット「ND-BC300」が登場

■昼夜を問わず鮮明な映像を映し出し、水平画角180度の広視野角カメラを採用

2023年1月19日(木)に新「楽ナビ」を発表したパイオニアは、楽ナビ専用のバックカメラユニット「ND-BC300」を発表しました。発売開始は同年3月で価格はオープン。

Pioneer_ND-BC300_20230119_2
STARVIS技術搭載のソニー製CMOSセンサーを採用

楽ナビのAVIC-RQ920-DC/RF920-DC/RL920-DC/RW920-DC/RZ920-DC/RQ720/RF720/RL720/RW720/RZ720/RL520/RW520/RZ520/RW120/RZ120に対応します。

Pioneer_ND-BC300_20230119_4
夜間でも鮮明な後方映像を映し出す

楽ナビ専用バックカメラ「ND-BC300」は、昼夜ともに後方映像を高精細に映し出し、視野角に優れたHD画質が自慢。

さらに、STARVIS技術が搭載されたソニー製CMOSセンサー(約200万画素)も備わっています。

加えて、逆光などで明暗差が激しい場合も「白とび」や「黒つぶれ」を抑制できる「HDR(ハイダイナミックレンジ)」機能を搭載。高精細なHD画質(1,280×720/100万画素)で鮮明に表示されます。

Pioneer_ND-BC300_20230119_3
昼間の後方映像

夜間でも高感度、高画質に撮影できる「ナイトサイト」に対応。さらに、後退時に急な歩行者の飛び出しや車両の接近が素早く認識できる水平画角180度の広視野角カメラが搭載され、車両後方の確認時も安心です。

(塚田 勝弘)

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。