ホンダ・フィットをカジュアルスポーティに変身させる「無限」パーツの威力【無限 Modulo合同撮影会】

■「BASIC」「HOME」「LUXE」用のパーツをチェック

以前お伝えしたように、ホンダ・フィット向けの「無限」ブランドは、新グレードの「RS」用のほかに、「BASIC」「HOME」「LUXE」向けパーツも用意されています。

MUGEN FIT_20230121_ 21
「BASIC」「HOME」「LUXE」向けパーツを設定する「無限」ブランド

撮影車両は、赤いボディにエアロパーツが装着されています。カジュアルスポーティをイメージという「フロントアンダースポイラー」は、ワイド&ローが印象的。

MUGEN FIT_20230121_ 22
MUGEN FITのリヤビュー

ワイド感をフロントマスクにもたらし、無限らしいスポーティさを漂わせています。ボディカラーとツヤありブラックの2トーン塗装が施されています。標準のフロントバンパーより約40mmダウンさせることができます。

MUGEN FIT_20230121_ 12
「MUGEN FIT 」のフロントマスク

顔つきを引き締める「フロントグリルデカール」は、同ブランドを象徴する3色が配色され、カーボン調のデザインによりスポーティな雰囲気をまとっています。

MUGEN FIT_20230121_ 25
MUGEN FITのサイドビュー

サイドビューを引き締める「サイドスポイラー」は、張り出し感のある力強い造形が目を惹きます。標準のサイドスポイラーよりも約45mmのダウンになります。

MUGEN FIT_20230121_ 19
ディフューザー形状の「リヤアンダースポイラー」

また、標準のリヤバンパーよりも約55mm低くなる「リヤアンダースポイラー」は、ディフューザー形状によってシンプルでありながらスポーティ感を印象づけています。

レーシーなムードを放つ後ろ姿で欠かせないのが、テールゲート上端に装着される「ウイングスポイラー」。伸びやかなルーフラインが強調され、存在感のあるウイングデザインが魅力です。

MUGEN FIT_20230121_ 18
レーシーな「ウイングスポイラー」

足元には、17インチアルミホイールの「MDE」を装着。そのほか、外気侵入を防止し、換気効果を高める「ベンチレーテッドバイザー」「スポーツマット」などの汎用性のあるアイテム、乗降時の汚れや傷を防止する「スカッフプレート」や「ドアハンドルプロテクター」などのユーティリティアイテムも用意されています。

●車両名:MUGEN FIT

MUGEN FIT_20230121_ 20
17インチアルミホイールの「MDE」

●撮影車両の主な装着パーツ
「AERODYNAMICS」:フロントアンダースポイラー(8万2500円)、サイドスポイラー(6万500円)、リヤアンダースポイラー(6万6000円)、フロントグリルデカール(5万5000円)、ウイングスポイラー(7万3700円)、テールゲートガーニッシュ(4万700円)、カーボンドアミラーカバー(4万4000円)

MUGEN FIT_20230121_ 11
「カーボンドアミラーカバー」

「PERFORMANCE」:ハイプレッシャーラジエターキャップ(2970円)

「HANDLING」:アルミホイール MDE 17×7J 60(21万5600円/4本)、ホイールナット&ロックセット ブラック(8360円)

「EXTERIOR」:ベンチレーテッドバイザー(2万3100円)

MUGEN FIT_20230121_ 16
「ヘキサゴンオイルフィラーキャップ」

「EQUIPMENT」:カーボンナンバープレートガーニッシュ/リヤ用(2万2000円)、ナンバープレートボルト/2セット(5060円)、無限メタルロゴエンブレム(7480円)、ドアハンドルプロテクター/2セット(6160円)、ドアリフレクションフィルム/フロント・リヤドア用1台分セット(1万6500円)、ヘキサゴンオイルフィラーキャップ(9350円)、リザーバータンクカバー(2200円)

MUGEN FIT_20230121_ 3
「パワースイッチ/ガソリン車用」

「インテリア」:スポーツマット/1台5枚セット(2万7500円)、スポーツラゲッジマット(1万4300円)、パワースイッチ/ガソリン車用(1万3200円)、ドアインナープロテクター/フロントドア左右セット(1万1000円)、スカッフプレート/1台分4枚セット(1万5400円)、カーボンルームミラーカバー(1万9800円)

(文:塚田勝弘/写真:井上 誠)

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。