ヤマハ発動機がファミリー層にマリンレジャーの楽しさを多様なプログラムでアピール【マリンカーニバル神戸2022】

■手作りボートやエンジン付きミニボートの体験操船などを用意

ヤマハ発動機は、2022年9月17日(土)、18日(日)に「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」と隣接施設で開催される「マリンカーニバル神戸2022」の出展概要を発表しました。「マリンカーニバル神戸」は、ファミリー層にマリンレジャーの魅力を伝えるイベントで、今年は3年ぶりの開催になります。

ヤマハ発動機
2019年開催時の風景

期間中は、子どもも楽しめる稚魚放流体験学習会や楽しい実験をしながら、手作りボートを走らせる「船のふしぎ発見」やエンジン付きミニボートの体験操船、クルーザーボートによる明石海峡クルージングやボート免許のスピード講習会など、多彩な体験型プログラムが用意されています。

18日(日)には、日本マリン事業協会のマリンアンバサダーに任命されている「2022 ミス日本 海の日」の属 安紀奈さん、ママ釣りタレントの石崎理絵さん(通称:みっちぃ)も来場する予定です。

ヤマハ発動機
エンジン付きミニボート体験操船

特設テント内では、会員制レンタルボートクラブ「シースタイル」や「ボート免許教室」について案内されます。

ヤマハ発動機のテントに立ち寄ると、ヤマハマリン公式Instagramフォローでオリジナルグッズがプレゼントされます。さらに、チェキで撮影し、写真立ての手作り体験も実施。

同社は、主催者企画の「2級ボート免許スピード講習会」の運営に協力するほか、レンタル艇で好評を得ているという「AX220」「F.A.S.T23」2モデルのボートの展示。

会員制レンタルボートクラブ「Sea-Style(シースタイル)」や「ボート免許教室」の案内を通して、マリンレジャーの魅力を来場者にアピールしたいとしています。

(塚田勝弘)

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。