「ルノー カングージャンボリー2022」が3年ぶりにリアルイベントで開催。会場は山中湖交流プラザ きらら

■サプライズで期待したくなるのが、新型カングーの登場

ルノー カングーの祭典である「ルノー カングージャンボリー2022」は、3年ぶりにリアルイベントで開催されます。
昨年、一昨年はオンラインイベントでしたので、待望のリアル開催になります。世界一、カングーが集まるイベントとして知られるカングージャンボリー。

ルノー カングージャンボリー
「ルノー カングージャンボリー2022」がリアルイベントで開催される

2022年10月16日(日)に、山梨県の山中湖交流プラザ きららで開催されます。 3年ぶりのリアル開催となるため、多くの来場者が見込まれますが、駐車場の混雑、満車で入場できないなども予想されるとして、今年は駐車券の事前購入制になります。

駐車券は先着順での販売になり、駐車可能台数の2100台に達すると販売を終了。そのため、カングーなどの愛車で出かける際は、なるべく早く駐車券を確保したいところです。

駐車券は2022年9月1日(木)12:00より、プレイガイドにおいて販売が開始されます。ルノー・ジャポン公式ウェブサイトでは販売されません。駐車券購入の詳細は、8月下旬にルノー・ジャポン公式ウェブサイトに掲載される予定です。

ルノー カングー
ルノー カングーのイメージ

クルマ以外で入場する場合は、駐車券の購入は不要。入場料は無料です。3年ぶりのリアル開催だけに、カングーのファン最大の期待は、新型カングーのお披露目でしょう。新型が登場するのか気になるところです。

イベントの詳細は、現時点で明らかにされていませんが、毎年お馴染みだったメインステージでのイベントや多彩なマルシェ・エリアなどが開催されるはずです。なお、カングー以外のルノー車、ルノー車以外の車両も入場できます。

【開催概要】
●日時:2022年10月16日(日)9:00-14:00 ※ゲートオープン6:00
●場所:山中湖交流プラザ きらら
●住所:山梨県南都留郡山中湖村平野479-2
●予定収容台数:2,100台
●入場料:無料
●駐車場料金:駐車券1,000円(税込)※クルマ1台につき1枚の駐車券が必要

【駐車券購入方法】
●販売期間:2022年9月1日(木)12:00から2022年10月16日(日)11:59まで

塚田勝弘

【関連リンク】

ルノー・ジャポン 公式ウェブサイト
https://www.renault.jp/

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。