現代版の初代86誕生10周年を記念した「GR86 特別仕様車RZ“10th Anniversary Limited”」が期間限定受付で登場

■専用ボディカラーのオレンジとコーディネイトされたインパネも見どころ

TOYOTA GAZOO Racingは、SUBARUとの協業で現代に復活を果たした、初代トヨタ86の誕生から10周年を記念して「GR86 特別仕様車RZ“10th Anniversary Limited”」の期間限定モデルを発表しました。

GR86
「GR86 特別仕様車RZ“10th Anniversary Limited”」のエクステリア

なお、この初代とは、カローラレビン、スプリンタートレノのAE86とは異なります。「GR86 特別仕様車RZ“10th Anniversary Limited”」は、7月24日(日)から9月30日(金)までの期間限定で予約受注が受け付けられていて、発売は2023年初頭頃の予定となっています。

「GR86 特別仕様車RZ“10th Anniversary Limited”」
「GR86 特別仕様車RZ“10th Anniversary Limited”」のリヤビュー

「GR86 特別仕様車RZ“10th Anniversary Limited”」のエクステリアは、初代を彷彿させる特別設定色の「フレイムオレンジ」のボディカラーが目を惹きます。そのほか、バックガラスに10周年記念ステッカーが貼付されます。

G86
黒を基調にオレンジの加飾が配されている

インテリアにも専用のオレンジアクセントやキャストブラック加飾(鋳物の質感を表現したブラック塗装加飾)、10周年記念刺繍などが施されています。また、内装色(特別設定色)は、ブラック基調に専用のオレンジアクセント、キャストブラック加飾が施されていて、ボディカラーとのコーディネイトも特徴になっています。

●価格:346万9000円(6MT)/363万2000円(6AT)

塚田勝弘

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。