世界初のトランジスタTV発売/オフロード車の草分けランドローバー1がデビュー/クライスラー社が経営破綻【今日は何の日?4月30日】

■ソニーが世界初のトランジスタテレビを発売

1960(昭和35)年4月30日、ソニーから世界初となる画面8インチのトランジスタテレビが発売されました。“電話機と同じ大きさで、お子様でも楽に持ち運びができる”がキャッチフレーズ。初任給が1万5000円の時代に値段は6万9800円で、今なら70万~80万円くらいになる高価な商品でした。売れ行きはもちろん限定的でしたが、ソニーの技術力を世界に広く知らしめる契機になりました。

4月30日には、棋士の豊島將之、EXILEのATSUSHI、女優の常盤貴子、サンドウィッチマンの富沢たけし、サッカーの森島寛晃、イトーヨーカ堂・セブンイレブン創始者の伊藤雅俊、SF作家のラリー・ニーヴンなどが生まれています。

さて、クルマ界の今日は何があったのでしょうか?

●ローバー社のランドローバー1がアムステルダムモーターショーでデビュー!

1948年登場ランドローバーシリーズ1
1948年登場ランドローバーシリーズ1

1948年(昭和23)年4月30日、ローバー社の「ランドローバーシリーズ1」が、オランダのアムステルダムモーターショーで初公開されました。ランドローバー1は、その優れたオフロード性能が評価され、英国軍や特殊部隊で使われました。その後、1968年にローバー社が英国国営会社のブリティッシュレイランドと合併し、ランドローバーというブランド(部門)を設立。1970年には、高いオフロード性能と高級車並みの快適性を備えたSUV「レンジローバー」がデビューして、人気を博します。

2017年発売レンジローバー・ディスカバリー
2017年発売レンジローバー・ディスカバリー

1978年、ブリティッシュ・エアロスペースの子会社となって、ランドローバー社として独立。翌年の第1回パリ・ダカールラリーでの優勝などもあり、ランドローバーというブランド名が世界中に広まり、高級SUVブランドとしての地位を確立します。

その後も、「ディスカバリー」や「ディフェンダー」といったヒットモデルを世に送り出しますが、ランドローバー自体の経営状況は厳しく、紆余曲折の後、現在はジャガーとともにインドのタタグループの傘下に収まっています。とはいえ、高級感漂うSUVの存在感は今も不動です。

●リーマンショックの煽りでビッグスリーの一角クライスラーが経営破綻!

2008年(平成20)年の4月30日、米国自動車ビッグスリーの一角を占めるクライスラーが米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請、実質的に経営破綻しました。

クライスラー ロゴ
クライスラー ロゴ
今日は何の日?
ミニバンブームの火付け役となったクライスラー(ダッジ)のグランドキャラバン(C)Creative Commons

クライスラーは、GMビュイック社長を務めていたウォルター・クライスラーが、GMを辞めて1925年に設立。中堅メーカーを買収することで企業規模を拡大、GM、フォードとともにビッグ3と呼ばれるまでに成長します。しかし、1970年代後半に起きた排ガス規制やオイルショックにうまく対応できず経営危機に陥り、米政府が支援。ミニバンのヒットなどで再生するも、1990年代に再び経営が悪化し、1998年に独ダイムラーと合併します。しかし、北米での不振は解消できず、コラボ効果が出ないまま、2007年に合併を解消。米投資ファンドのサーベランス・キャピタルマネジメントが株式の8割を買収することで継続しますが、2008年のリーマンショックで再び今回の経営破綻に陥ったのです。

ストランティス ロゴ
ストランティス ロゴ
フィアット ロゴ
フィアット ロゴ

その後、2014年にフィアットの傘下に収まり、経営統合してFCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)となります。2021年にFCAはPSAと合併して、ステランティスとなり、その中でクライスラーは再建を進めています。

毎日が何かの記念日。今日がなにかの記念日になるかも知れません。

Mr.ソラン