夫婦2人旅から子どもがいるファミリーまで使える人気の軽キャブコン「AMAHO Ⅰ」【ジャパンキャンピングカーショー2022】

■フロアベッドは最大1820mm×840mm

軽キャンパーでも3人就寝できるダイレクトカーズの「AMAHO I(アマホI)」は、ダイハツ・ハイゼットトラックをベースとしたキャブコン(キャブコンバージョン)です。

トラックをベースに架装されるキャブコンは、キャブを残して居住スペースが架装されるため、広い居住スペースを確保できる利点があります。

ダイレクトカーズ アマホ
ダイレクトカーズの「アマホ Ⅰ」の外観

それでいながら軽自動車ならではの小回り性能を備えていて、小さくても広い利点があります。

「アマホI」は、女性受けしそうな色使いが目を惹きます。リビングは、白を基調にタイル調の家具やカラフルなベッド(ソファ)を用意。

ダイレクトカーズ アマホ
明るい色のソファ(ベッド)が印象的。後部にはカーテンも用意する

8ナンバー登録のため、リヤシートに横向き乗車が可能です。フロアベッドは、最大1820mm×840mmで大人がゆったり就寝できます。

タイル調のミニキッチンのシャワーは車外でも使用できるほか、大小用意されるキッチンテーブルは脱着式になっています。

リヤドアにも網戸が備わり、夏場の虫の侵入を防ぎながら換気できます。靴箱やハンガー、コンセントやUSB端子など装備も充実。

ダイレクトカーズ アマホ
ポップアップルーフ内は、2人まで就寝できる

また、頭上にはポップアップルーフを備え、2000mm×1200mmという広々した空間が確保され、大人2人まで就寝できます。もちろん、網戸(メッシュ)も用意されていて、夏場の高原での車中泊などにも対応します。

ポップアップルーフの上には、185Wのソーラーパネルが2つ備わり、ほかにもリチウムイオンバッテリー、2000Wインバーター、走行充電システム、外部充電なども備わります。

ダイレクトカーズ アマホ
ポップアップルーフの上にソーラーパネルを用意

「アマホI」は、夫婦などの大人2人旅に最適で、小さな子どもがいるファミリーにも対応する軽キャンパーになっています。

●主要装備:給・排水タンク(10L)、遮光シェード(×4)、2000Wインバーター、フローリング、ポップアップ収納BOX、インバーターコンセント(×4)、走行充電システム、185Wソーラーパネル(×2)、ベッドマット、LEDランプ(×2)、リチウムイオンバッテリー(×2)、アクリル2重ウインドウ、ベッド家具、網戸(×4)、外部電源、断熱パネル、ミニキッチン、ポップアップルーフ、靴箱、キッチンテーブル、カーテンなど

●オプション:LEDパック、選べるカラーパック、省力パック(パワーウインドウ、キーレス)、リヤ4枚リーフスプリング、アルミホイールなど

●展示車価格(税込み):474万6500円

塚田 勝弘

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。