2022年はミニバンの当たり年になる!?ホンダ・ステップワゴン、トヨタ・ノア/ヴォクシーが新型にスイッチ。日産セレナも新型が登場か?

■新型ステップワゴンと新型ノア/ヴォクシーのティザーサイトがオープン

ホンダは、日本向けのオデッセイの販売を終了するという一部報道が流れています。高級ミニバンは「アルファード一強」という状況が続いていますが、2021年1月から6月までは、前年同期比215.7%の1万524台を記録しているだけに、生産、販売を続けて欲しいという声もあるようです。

トヨタ ノア ヴォクシー
新型の一部が公開されたトヨタ・ノア/ヴォクシー

ホンダ・ミニバンの2大看板ともいえるステップワゴンは、新型モデルの登場が控えています。2021年12月10日、新型ステップワゴンのティザーサイトを公開しました。新型ステップワゴンの発表・発売は、2022年春予定と少し先になるようですが、それに先駆けて、デザインを初公開するジャパンプレミアイベントを2022年1月7日(金)にオンラインで開催すると発表しました。

なお、ライバルのトヨタ・ノア/ヴォクシー(エスクァイアは、2021年12月上旬に生産終了)の新型もティザーサイトが公開されています。新型ノア/ヴォクシーのデビューも2021年1月とすでに明らかにされています。

また、もう1台のライバルである日産セレナの新型も2022年に登場するのでは?という憶測も飛び交っています。

ホンダ ステップワゴン
2021年春の発売が予定されている新型ステップワゴン

ホンダ・ステップワゴンは、「クリエイティブ・ムーバー」の第3弾として1996年5月にデビュー。なお、クリエイティブ・ムーバー第1弾はオデッセイ、第2弾はCR-Vでした。

ステップワゴンは、初代誕生から今年で25周年を迎えています。5ナンバーサイズの箱型ミニバンを牽引してきた1台です。現行型は、「わくわくゲート」や床下格納式のサードシートを備えるなど、ライバルとは違った使い勝手や魅力を備えています。

新型ステップワゴンに関する情報は、下記のサイトで順次公開されていきます。

塚田勝弘

【関連リンク】

新型ホンダ・ステップワゴン
https://www.honda.co.jp/STEPWGN/new/

新型トヨタ・ノア/ヴォクシー
https://toyota.jp/news/noah-voxy_new/