新型レクサスNXを、よりダイナミックなスタイリングに変身させる“F SPORT PARTS”が登場

■エアロパーツをはじめ、20インチ鍛造アルミホイール、パフォーマンスダンパーも設定

次世代レクサス第一弾として登場した新型NXは、トヨタ・ハリアーと同じプラットフォームを使うミドルサイズSUVです。新世代を謳うだけあってディテールまで新しさを感じさせるデザインが採用されています。

レクサスNX
新型レクサスNX用の“F SPORT PARTS”がトヨタカスタマイジング&ディベロップメント(TCD) から登場

トヨタカスタマイジング&ディベロップメント(TCD) は、新型レクサスNXの発売に合わせて、“F SPORT”向けのスポーツパーツ“F SPORT PARTS”を発売しています。

「エアロダイナミック・コントロール」「トータル・バランス」をコンセプトに掲げた同パーツは、洗練されたスタイリングはもちろん、空力性能のトータルバランスを向上させるエアロパーツをはじめ、上質なサウンドと性能が追求されたスポーツマフラー、車種専用開発が行われた軽量、高剛性の20インチ鍛造アルミホイールを用意。

さらに、リニアなハンドリングとしなやかな乗り心地をもたらすヤマハ製の「パフォーマンスダンパー」とメンバーブレースが設定されています。

レクサスNX
“BLACK EDITION”装着車のリヤビュー

定番のエアロパーツには、新型NXにも人気の“BLACK EDITION”も設定。ブラックで統一されたエアロパーツの精悍なイメージによって、ボディカラーとのコントラストが際立つ“BLACK EDITION”は、全ボディカラーに対応しています。

レクサスNX
“F SPORT”向けのスポーツパーツ“F SPORT PARTS”装着車

「F SPORT PARTS エアロダイナミクスパッケージ」は、ベース車バンパーロア交換型(ボディ色×グロスブラック塗分け)のフロントスポイラー、新規開発されたエアロダイナミクスミラーカバー、低重心感をもたらすサイドスカート、リヤディフューザー&スポーツマフラーからなり、価格は塗装済と“BLACK EDITION”が53万1300円、素地が49万8300円。

なお、フロントスポイラー、エアロダイナミクスミラーカバー、サイドスカート、リヤディフューザーは単品での購入も可能です。

レクサスNX
20インチ鍛造アルミホイールセット

また、ダイナミックで精緻なメッシュデザインが目を惹く、20インチ鍛造アルミホイールセットは、61万6000円(1台分)、パフォーマンスダンパーとメンバーブレースは各11万円となっています。なお、“F SPORT PARTS”は、レクサス正規販売店で購入可能で、車両登録後の取付が前提になっています。

レクサスNX
お馴染みの「パフォーマンスダンパー」も設定する

また、製品保証期間は、パーツを車両に装着した日より3年間で、その期間内でも走行距離は6万km以内になります。

塚田 勝弘