ホンダアクセスから「プレミアムエアクリーンフィルター」が登場。高性能で既存車種にも装着可能

■PM2.5を約90%除去、抗ウイルス機能やペット臭を吸収する機能も搭載

車内の消臭や除菌が注目されるようになって久しく、標準装備やオプション、純正用品などで、車内の空気をキレイに保つ機能も数多く登場しています。さらにコロナ禍の中、対策を実施している人や考えている方も少なくないのではないでしょうか。

ホンダアクセスは、Honda純正アクセサリーのエアクリーンフィルター「プレミアムエアクリーンフィルター」を2021年9月2日に全国の正規ディーラーで発売しました。

ホンダアクセス プレミアムエアクリーンフィルター
ホンダアクセスの純正アクセサリー「プレミアムエアクリーンフィルター」

「プレミアムエアクリーンフィルター」は、高い除塵、脱臭機能に加えて、市場からのニーズが高いという抗アレル機能や抗ウイルス機能、ビタミンC放出機能も備えた高性能なエアクリーンフィルターです。

車内へのPM2.5の侵入を約90%除去する高い除塵機能を備えた3層構造のフィルターでありながら、適切なエアコン風量を保てるのが特徴。

PM2.5の90%という除去率は、フィルターを1回通過した際の除塵効率。なお、このフィルターでは0.3μm未満の微粒子物質については除去の確認ができていないそうで、空気中の有害物質のすべてを除去できるものではありません。また、数値は性能試験に基づく値で、実環境での性能とは異なります。

抗アレル機能は、フィルターが捕捉した花粉やダニの死骸などのアレル物質を24時間で90%以上抑制。さらに、フィルターに塗布された抗ウイルス剤が特定のウイルスを99.9%減少(特定のウイルス:ATCC VR-1679とATCC VR-782)させるという、抗ウイルス機能も有しています。

ホンダ フリード
写真は現行フリード。2020年以降に発売された既存車にも対応する

同フィルターがうれしいのは、アレルギー体質の方だけではなく、添着剤付活性炭が採用され、排気ガス臭に加えてペット臭の代表的な臭い(アンモニア)も吸い取る点で、ペット連れで出かける方にも朗報といえる高性能フィルターになっています。

さらにエアコン使用時にフィルターに塗布されたビタミンCセラミックスからビタミンCが車内に放出され、肌にうるおいも与えます。

適合するのは現行モデルのみならず、2002年以降に発売されたホンダ車にも装着可能(現行型も2002年以降のモデルも一部の車種・年式・グレードをのぞく)。

アレルギー体質の方や小さな子どもさんがいるファミリー、ペット愛好家の方まで幅広い層におススメできる純正アクセサリーになっています。

サイズは、S、M、L、XLがあり、価格はいずれも6050円となっています。

塚田勝弘

【関連リンク】

ホンダアクセス「プレミアムエアクリーンフィルター」
https://www.honda.co.jp/ACCESS/care/interior/premium-filter/