カローラシリーズが一部改良。ペダルの踏み間違いによる急加速を抑える機能などを設定

■カローラスポーツは新規開発色の「エモーショナルレッドIII」を追加

2021年7月2日、トヨタはカローラシリーズを一部改良しました。セダンのカローラ、ステーションワゴンのカローラツーリング、5ドアハッチバックのカローラスポーツの全シリーズが改良を受けています。

トヨタ カローラ
一部改良を受けたトヨタ・カローラ

カローラ、カローラ ツーリングの注目は「プラスサポート」がディーラーオプションで設定されたことで、ペダルの踏み間違いによる急加速を抑制する同装備は、ぜひ装着したいところです。

さらにコロナ禍でうれしいのは、「ナノイーX」の設定。ウイルスや菌の抑制に効果があるOHラジカルを含む微粒子イオンを「ナノイー」の10倍量放出する機能で、助手席側エアコン吹き出し口に設置されています(W×Bグレード、Sグレードにオプション設定)。

トヨタ カローラ
カローラ スポーツの「エモーショナルレッドⅢ」

また、「W×Bグレード」の設定色に「センシュアルレッドマイカ」が追加されています。カローラ スポーツは、ボディカラーに新規開発色の「エモーショナルレッドIII」が採用されています。

価格帯は、セダンのカローラが193万6000円~294万8000円、ステーションワゴンのツーリングが201万3000円~299万7500円、ハッチバックのスポーツが216万9000円~284万1000円です。

カローラ
ディーラーオプションで設定された「プラスサポート」対応リモコンキー

なお、カローラ スポーツのサイズは、全長4375×全幅1790×全高1460mm。カローラは全長4495×全幅1745×全高1435mm、カローラツーリングは全長4495×全幅1745×全高1460mm)となっており、セダンとツーリングはナロー版の全幅1745mmですが、スポーツは1790mmと世界基準のワイドボディになっています。

塚田 勝弘