日産セレナ/デイズ/ルークスに上質感が魅力の「アーバンクロム」を設定【新車】

■「日産ルークス アーバンクロム」には、ブラックの防水シートも用意

日産自動車は、2021年1月14日にミドルサイズミニバンのセレナ、軽ハイトワゴンのデイズ、軽スーパーハイトワゴンのルークスに特別仕様車の「アーバンクロム」を設定し、同日から発売します。

3モデルに設定される「アーバンクロム」は、漆黒のフロントグリルが目を惹く上質な仕立てが特徴で、セレナは「ハイウェイスターV」「e-POWERハイウェイスターV」に設定され、いずれも2WDになります。

日産セレナ
日産セレナに設定される「アーバンクロム」

日産デイズは、「ハイウェイスターX」「ハイウェイスターX プロパイロットエディション」「ハイウェイスターGターボ」「ハイウェイスターGターボ プロパイロットエディション」に設定。

日産ルークスは、「ハイウェイスターX」「ハイウェイスターX プロパイロットエディション」「ハイウェイスターGターボ」「ハイウェイスターGターボ プロパイロットエディション」に用意されます。

「セレナ アーバンクロム」は、エクステリアに専用漆黒メッキグリルやブラックカラーのドアミラーが備わるほか、目を惹く16インチのアルミホイール(スモーククリア)が専用装備され、ハイクオリティな仕立てになります。

日産デイズ
日産デイズの「アーバンクロム」

「日産デイズ アーバンクロム」は、専用の漆黒メッキグリルや、ブラックカラーのドアミラーをはじめ、ダーククロムメッキが施されたバックドアフィニッシャーが配されるなど、こちらも上質に仕上げられています。

「日産ルークス アーバンクロム」は、専用のダーククロムメッキのフロントグリルや、ブラックカラーのドアミラーが備わるだけでなく、インテリアにブラックの防水シートが用意されます。

同時に、ルークスの2WDと4WDに、「ハイウェイスターGターボ」グレードが新たに設定されています。この「ハイウェイスターGターボ」では、フロントセパレートシートなどがオプション設定されます。さらに、2WDの全グレードで寒冷地仕様のオプションも選択できるようになります。

日産ルークス
日産ルークスに用意される「アーバンクロム」

価格帯は「セレナ アーバンクロム」が312万5100円〜366万5200円。「日産デイズ アーバンクロム」が160万500円〜191万5100円。「日産ルークス アーバンクロム」が180万700円〜213万2900円。新たに追加された「日産ルークス ハイウェイスターGターボ」の2WDは182万3800円、4WDが195万8000円です。

日産の人気SUV、軽自動車に加わる「アーバンクロム」は、さり気ないドレスアップによる上質感が魅力になっています。

(塚田勝弘)

『日産自動車』の最新記事
日産アリア
日本専用限定車の「日産アリア limited」の購入層は40代・50代が中心で、790万200円の最上級グレードが一番人気
スカイラインはあきらめない
ノートオーラ発表会で「スカイラインをあきらめない」と日産星野副社長が明言した背景は株主?
Z teaser
7代目フェアレディZの世界初公開は2021年8月17日に決定!
2021年度 日産PRスペシャリスト(ミスフェアレディ)
2021年度の「ミスフェアレディ」は、オンラインでユーザーとつながるイベントも
日産自動車 キャシュカイ
日産自動車が廃棄物やスクラップ、回収された自社の使用済み製品を再生するリサイクルを採用

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事