ダイハツ・ムーヴキャンバスにアクセントカラーが配された4タイプの特別仕様車を設定【新車】

■両側スライドドアによる使い勝手の高さが魅力

2020年12月14日、ダイハツは両側スライドドアを備えるムーヴキャンバスに特別仕様車の「VSシリーズ」を設定し、同日発売しました。

ムーヴキャンバスは2016年9月に登場、その可愛らしいスタイルやカラーバリエーションなどにより、ライフスタイルを楽しむ女性をメインターゲットとしています。個性的なデザインや2トーンカラー、パッケージングやスライドドアによる高い使い勝手が好評だそう。

ダイハツ・ムーヴキャンバス
「GメイクアップVS SAⅢ」のエクステリア

今回の特別仕様車「VSシリーズ」には内外装にアクセントカラーが施され、人気の「G“メイクアップリミテッドSA Ⅲ”」「G“ブラックインテリアリミテッドSAⅢ”」がベース。ウォームパックが標準装備されるなど、4タイプの特別仕様車“VSシリーズ”が設定されています。

ダイハツ・ムーヴキャンバス
「GメイクアップVS SAⅢ」のインパネ

また、「G“ブラックインテリアVS SAⅢ”」「G“ブラックアクセントVS SAⅢ”」には本革シフトノブが用意されます。「G“メイクアップVS SAⅢ”」は、フロントグリル、カラードドアミラー、ストライプスカラー(ホワイトルーフ)がパールホワイトになり、14インチ2トーンカラードフルホイールキャップを用意。

ダイハツ・ムーヴキャンバス
「GブラックアクセントVS SAⅢ」のエクステリア

「G“ホワイトアクセントVS SAⅢ”」は、フロントグリル、カラードドアミラー、バンパーモール(フロント/リヤ)、サイドモール-ドアアウターハンドル、ピンストライプがパールホワイトになり、LEDフォグランプ(パールホワイトリング付)、14インチ2トーンカラードフルホイールキャップが備わります。

「G“ブラックインテリアVS SAⅢ”」は、フロントグリルとカラードドアミラーがグレーになり、ストライプスカラー(グレールーフ)を用意。「G“ブラックアクセントVS SAⅢ」は、フロントグリル、カラードドアミラー-バンパーモール(フロント/リヤ)、サイドモール、ドアアウターハンドル、ピンストライプがブラックになり、LEDフォグランプ(ブラックリング付)、14インチ2トーンカラードフルホイールキャップが備わります。

価格は「G“メイクアップVS SAⅢ”」の2WDが162万8000円、4WDが175万4500円。「G“ホワイトアクセントVS SAⅢ”」の2WDが156万2000円、4WDが168万8500円。

ダイハツ・ムーヴキャンバス
「GブラックアクセントVS SAⅢ」のインテリア

「G“ブラックインテリアVS SAⅢ”」は、2WDが162万8000円、4WDが175万4500円。「G“ブラックアクセントVS SAⅢ”」の2WDが156万2000円、4WDが168万8500円。
エンジンはすべてNAのみで、トランスミッションはCVTになります。

(塚田勝弘)

『ダイハツ』の最新記事
ダイハツ アティバ
ダイハツが「DNGA」海外展開第1弾の新型「Ativa(アティバ)」をマレーシアで発売
ダイハツ ウルトラバスター
ダイハツが紫外線による除菌装置「ULTRABUSTER(ウルトラバスター)」を開発、医療機関などへの無償貸与をスタート
ダイハツ タント
ダイハツ・タントにメッキ加飾が際立つ迫力あるスタイルセレクションを追加【新車】

あなたにおすすめの記事

この記事もよく読まれています