2021年に誕生80周年を迎えるジープが80周年記念限定車に人気のボディカラー導入へ

■レネゲード、ラングラー、ラングラー・アンリミテッド、チェロキーに80周年記念限定車を設定予定

FCAジャパンは、1941年に軍用車両として生まれたジープが2021年に80周年を迎えることに先駆けて、2021年上半期導入予定の80周年特別限定⾞のRenegade(レネゲード)、Wrangler(ラングラー)、Wrangler Unlimited(ラングラー アンリミテッド)、Cherokee(チェロキー)の4⾞種に、それぞれ人気ボディカラーを導入するとアナウンスしました。

なお、今回、発表されたボディカラー以外の詳細は発表までのお楽しみになります。

ジープ 80周年記念限定車
ジープの80周年記念限定車が2021年に登場予定

2週間にわたり実施された投票キャンペーンで約4万件の投票があったそうで、その結果、テーマカラーの「グラナイトクリスタル」に加えて、個性的なカラーに決定したそう。2021年に誕⽣80周年を迎えるJeepは、記念すべき1年をファンが選んだ特別限定⾞で彩られます。

レネゲードには「グラナイトクリスタル」に加えて「スティンググレー」「カーボンブラックメタリック」「ビキニメタリック」が登場。

ジープ レネゲード
ジープ・レネゲードのエクステリア

ラングラーには、「グラナイトクリスタル」に加えて「サージグリーン」が登場。ラングラー・アンリミテッドには、「グラナイトクリスタル」に加えて「サージグリーン」「スナッズベリー」「ブラック」が設定されます。

チェロキーは「グラナイトクリスタル」に加えて、「ライトブラウンストーン」「ダイアモンドブラック」を設定。

また、オーナーロイヤリティ向上プログラム「Jeep Wave」の一環として「オーナー様と一緒に祝う80周年フォトコンテスト」が実施されています。投稿したジープとオーナーの写真は、公式サイトなどに掲載掲載されるほか、最優秀作品に選ばれた80名は、Jeepの様々な広告に登場できるそう。

オーナーの方は自慢の愛車と写真を投稿してみてはいかがでしょうか。

※写真には80周年記念限定車と異なる仕様も含まれています。

(塚田 勝弘)

【関連リンク】

ジープ80周年キャンペーンサイト
https://jeep-real.jp/jeepwave/80th-photocontest/

『ジープ』の最新記事
ジープ ラングラー
ジープ・レネゲード、ラングラー/ラングラー・アンリミテッド、チェロキーに特別限定車「80th Anniversary Edition」が設定
ジープ グランドチェロキー
現行型ジープ・グランドチェロキーに特別仕様車の「WK 10th Anniversary Edition」が設定
トレイルホークフロントスタイル
ジープもEVへシフト。意外なほど親和性は高い【ジープ・レネゲード4xe試乗】

あなたにおすすめの記事

この記事もよく読まれています