ペダル踏み間違え事故を無くせ!! トヨタの急アクセル加速抑制「プラスサポート」を清水和夫が試してみた【StartYourEnginesX】

■生のビッグデータを解析し、あらゆる状況を判断

●ポイントは「お守り」のゴールド・サポキーと、ブレーキからアクセルを踏むまでの時間「3秒」!?

主に高齢者によるペダル踏み間違い事故が今、社会問題になっています。まず頭に思い浮かぶのが、2019年4月に東京・池袋で起きた、あの痛ましい親子死亡事故です。

トヨタでは、そんなペダル踏み間違い事故の抑制機能として、2012年に対象物有りの状態でのアクセル抑制機能、インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポート ブレーキ(静止物)]を導入しました。

清水和夫さん
急アクセル時加速抑制を体験する清水和夫さん。「そのうちオレもお世話になるかもしれない機能だよね!」

が今回、国際モータージャーナリスト・清水和夫さんが体験した機能「急アクセル時加速抑制」システムは、既存のアクセル抑制機能よりもさらに進化した機能を持っているとのこと。しかも、トヨタが2020年7月1日から発売したプリウスに、後付けではなく新車状態ですでに搭載されているとのことです(インテリジェントクリアランスソナー装着車)。

清水さんと池田さん
急アクセル時加速抑制はどんな機能なのか? トヨタの先進技術統括部・池田さん(左)に詳しく解説いただきました。

さて、それはどんな状況のときに、どのような動作をしたら、どういう機能が働くのか…。

詳しい説明は以下2本の動画でトヨタの先進技術統括部・池田さんと清水さんが解説されていますのでソチラをじっくりご覧ください。1/2で機能の解説を、2/2では清水さんの「乗ってみた!」と、トヨタのその先の安全への想いをインタビューした動画が収録されています。

テストする清水和夫さん
急アクセル時加速抑制システムを体験中の清水さん。

このトヨタの新機能は順次、車種を拡大し、また車種専用で後付けできる「踏み間違い加速抑制システムⅡ」の販売も順次スタートします。

サポキー
このゴールドのサポキーを使えば急アクセル時加速抑制システムが作動します。

■プラスサポート
《設定対象》
新車(インテリジェントクリアランスソナー装着車)向け
・プリウス(2020年7月1日発売/PHV含む)にシステムを搭載(順次搭載モデルを拡大予定)

■踏み間違い加速抑制システムⅡ(後付け装置)
《設定対象》
・プリウス(2015年12月~2020年6月生産の車両でインテリジェントクリアランスソナー非装着車)
税込価格:3 万 8500 円 取り付け費など諸経費含まず)

・SAI(2009年10月~2018年2月)用:2020年11月発売予定

・クラウン(2008年2月~2012年12月)/マークX(2009年10月~2016年11月) 用:2021年1月発売予定

(試乗・解説:清水和夫/動画:StartYourEnginesX/文:永光 やすの)

【関連リンク】

StartYourEnginesX
https://www.youtube.com/user/StartYourEnginesX

『トヨタ・プリウス』の最新記事
鍵はスマートキーの色にあり!トヨタ・プリウス/プリウスPHVが急アクセル時加速抑制「プラスサポート」に対応し、最新の「Toyota Safety Sense」を搭載【動画あり】
トヨタ プリウス カスタム_006
トヨタ・プリウスにフェラーリ仕様!? 山口県のチューナー「Albermo」が最新カスタムを発売
パワースイッチ
プリウスで「パワースイッチ」を2回、「AC100Vスイッチ」を3回押すと何かが起きる!?
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事