MC後の日産・セレナに対応する9V型/8V型カーナビ用の取付キットがパイオニアから発売

■セレナと同じ2トーン塗装により、美しい装着性を実現

以前のカーナビは、ドイツ規格協会によるDIN規格により1DIN、2DINのいずれかに装着するケースが大半でした。

しかし、モジュール化やデザイン性の重視、大画面化などを目的に、車種独自にセンタークラスターを備え、専用スペースにカーナビやディスプレイオーディオを配置する流れが加速しています。

日産 セレナ
マイナーチェンジ後の日産セレナに対応する取付キットをパイオニアが発売

そんな中、パイオニアは日産セレナ向けの9V型、8V型カーナビゲーションシステムの装着が可能になる「セレナ用ラージサイズカーナビゲーション取付キット」の「KLS-N903D」を2020年7月から発売します。

同取付キットの価格は2万5000円(税別)、対象となるセレナは2019年8月に受けたマイナーチェンジ後モデル。

日産 セレナ
純正のようなフィッティングの美しさを実現している

単に9V型/8V型の大画面ナビが装着できるだけでなく、同キットはセレナのコンソールと同じイメージの2トーン塗装が施されています。インパネデザインに違和感をもたらすことなく、ラージサイズのカーナビをキレイに装着できるフィッティングの良さが光ります。

パイオニア カロッツェリア
カロッツェリアの「サイバーナビ」の「AVIC-CQ910-DC」

7月に発売される「KLS-N903D」は取付キットですので、別売のカーナビが必要です。

主な「カロッツェリア」の適合ナビは、9V型カーナビゲーションの「サイバーナビ」が「AVIC-CQ910-DC/CQ910」、同じく9V型の「楽ナビ」が「AVIC-RQ903」。8V型カーナビゲーションの「サイバーナビ」が「AVIC-CL910-DC/CL910」、同じく8V型の「楽ナビ」が「AVIC-RL910/RL710」となっています。

カロッツェリア 楽ナビ
カロッツェリア「楽ナビ」の「AVIC-RQ903」

「カロッツェリア」の大画面ナビにより、地図や各種設定画面の操作、視認性が高まるのはもちろん、動画再生などのエンタメの充実、高音質再生などが実現することで、ドライブがより楽しくなるはず。

また、別売のリヤモニターなどを組み合わせれば、ファミリーでの帰省や旅行もより充実した時間になるでしょう。

(塚田勝弘)

『カロッツェリア』の最新記事
カロッツェリアのサイバーナビでエンタメからオンライン会話まで楽しむ
クルマがWi-Fiスポットに! パイオニア カロッツェリアの最新「サイバーナビ」ならエンタメからオンライン会話までどこでも楽しめる!!
車内外で使えるタブレットAVシステム
クルマで!出先で!お家でも使える8インチタブレット!! パイオニア カロッツェリアの「タブレットAVシステム」が超便利だった!
クルマでもスマホ派にオススメのカロッツェリア大画面ディスプレイオーディオ
目から鱗のクルマでスマホ活用法! パイオニア カロッツェリア大画面ディスプレイオーディオでいつものアプリ&音楽を!!
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事