トヨタ・ダイナ(2t積載系)が一部改良。衝突被害軽減ブレーキの性能を向上

トヨタ ダイナ

■新たに夜間の歩行者と昼間の自転車を検知

2020年4月9日、トヨタはダイナ2t積系を一部改良し、5月1日に発売すると発表しました。

今回の一部改良ではプリクラッシュセーフティ(ミリ波レーダー+単眼カメラ)の検知機能を向上させ(LPG車および消防車シャシーを除く)、車両や昼の歩行者だけでなく、新たに夜間の歩行者と昼間の自転車も検知対象になっています。

トヨタ ダイナ
2020年4月9日、トヨタ・ダイナ2t積系が一部改良を実施

さらに、電動パーキングブレーキのレス仕様をオプション設定(ダブルキャブ車を除く)することで、選択肢が拡大しています。「はたらくクルマ」の先進安全装備の標準化も急務で、社会的要望に応えるものといえます。

トヨタ ダイナ
地面に敷く道板の長さを短くすることで軽量化が図られている

また、TECS(メーカー完成特装車)では、ベース車と同様の改良が施されると共に、車両運搬車の「スライドキャリア エスライド SS-02F(架装メーカー:タダノ)」では、荷台へ車両が乗り込む際に使用する、地面に敷く道板(みちいた)の長さを短くすることで軽量化。さらに、車両の積み下ろしでの作業性を高めるなどの改良を受けています。

トヨタ ダイナ
ダイナ・カーゴの標準キャブ・標準デッキ・フルジャストロー・2t積みの外観

価格はディーゼルエンジン車が4,876,000円〜5,768,000円。LPG車が3,839,524円、TECS 主要車型の価格帯が 7,657,000円~7,943,000円。ディーゼルエンジン車で、車両運搬車(架装メーカー:タダノ)が7,657,000円となっています。

なお、同モデルは2011年6月に登場。先代同様に日野デュトロのOEM版です。

(塚田勝弘)

『トヨタ自動車』の最新記事
ヤリスTNGA
まるでファミコンの裏技?トヨタ・ヤリス、カローラ、RAV4…TNGA最新世代リコール三連発の意外な内容
「TNGA(GA-K)」プラットフォームをベースとした新型シエナがアメリカで発表
グランエースのコースター版!? ゆとりのあるシート配列と広めのラゲッジスペースを備えたコースター「PREMIUM CABIN」
ストレッチャー取付式簡易アイソレーター
新型コロナウイルス感染者向けのストレッチャー取付式簡易アイソレーター「e capsule」がトヨタカスタマイジング&ディベロップメントから発売
トヨタ ハリアー
トヨタ新型ハリアーのエクステリア・インテリア・走り・装備・安全装備を総チェック【2020年5月27日更新】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事