新型ランドローバー・ディフェンダーが飛んでる!? 映画『007』シリーズ新作『ノー・タイム・トゥ・ダイ』で激走!【動画】

ウェッ、ディフェンダーをそんなに飛ばしちゃうの?

映画007シリーズの最新作『ノー・タイム・トゥ・ダイ』が2020年4月から公開されます。そこではイギリスが誇るSUV、ランドローバーの新型ディフェンダーが活躍する模様です。

ディフェンダーがジャンプ
派手にジャンプして着地するディフェンダー。これバンパー接地してますよね?

ジェームズ・ボンドが乗るボンドカーといえばアストン・マーティンが有名ですが、ジャガー・ランドローバーも昔から『007』シリーズに協力してきているんですよね。ランドローバーはイギリス王室も御用達のクルマだし、やっぱりイギリスの誇りなんですね。

ディフェンダーが疾走
荒れ地を疾走するディフェンダー。オフロードでここまでアクセルをふみちぎるシーンは、メーカーの動画ではなかなか見られません。

で、『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』の予告編とは別に、ランドローバーも『007』がらみの独自の動画を公開したんですが、コレがすごい。ディフェンダーが飛ぶわ跳ねるわ汚れるわぶつかるわ転ぶわ! スタントドライバーまったく容赦してません。メーカーが作る動画ではここまでできないだろうな。それにしても、こういう重量級のSUVのスタントはプロモーション動画でもそんなに多くないので必見です。

それでは、動画は次のページでどうぞ。

『ジャガー・ランドローバー』の最新記事
ジャガー・ランドローバー
2025年以降、全モデルをEV化する「ジャガー」「ランドローバー」は今後5年間で6タイプのピュアEVを投入
ジャガーFペイス
ジャガー初のSUV「E-PACE」がビッグマイナーチェンジ。2021年モデルの受注を開始
ジャガーFタイプ
名車ジャガーEタイプからインスピレーションを受けた、Fタイプの特別仕様車2モデルが登場

あなたにおすすめの記事

この記事もよく読まれています