国内導入はあるか? 日産がスタイリッシュ&コンパクトな新型SUVのティザー画像を公開!

■海外版の新型「ジューク」や「キックス」よりもコンパクトなSUVに

日産が先頃、「近日公開予定」として新型SUVの画像を公開しました。インド市場に導入予定のモデルで「新技術を豊富に採用したスタイリッシュなコンパクトSUV」と紹介しています。

「Make in India、Make for the World」の理念に基づくSUVで、同社のパトロール、パスファインダー、 アルマダ、エクストレイル、ジューク、カシュカイ、キックスなどの象徴的なモデルに基づいた、「日産の絶え間ない革新と日本のエンジニアリングのグDNAスピリットの証」としています。

公開された画像は車両サイド上部と、「LIGHT UP YOUR IMAGINATION(あなたの想像力を照らします)」と記したテールランプのみ。

日産が公開した新型コンパクトSUVのティザー画像

その画像からは、張り出し感の強いスクエアなホイールアーチ部や、細幅で鋭い表情のLEDヘッドランプ、Cピラーに向かってキックアップしたベルトラインなどが読み取れます。

またホイールアーチ部には黒色のプロテクター装着が予想され、テールランプも中央部をハニカムで抜いた個性的な意匠となっています。

加えて画像下方に「NISSAN GLOBAL DESIGN」と記されていることから、同モデルがグローバルモデルであり、販売国がインドだけではないことを匂わせています。

新型SUVはFF仕様と予想され、搭載エンジンは上動画の欧州向け新型ジュークにも搭載された1.0L直3ターボエンジン(117ps)あたりが有力そう。

国内ではジュークの生産終了に伴い、海外版の新型「キックス」が後継モデルとして導入される模様ですが、今回のさらにコンパクトな新型SUVの登場により、国内導入の可能性を含め、今後の日産のSUVラインナップが大いに注目されます。

Avanti Yasunori・画像:日産自動車)

【関連リンク】

インド日産自動車
https://www.nissan.in/

『日産自動車』の最新記事
キックス・アイキャッチ
スニーカーの軽快さと居住性の両立。新型キックスは最新の日産デザインなのか?
日産が「アリア」に続き、スタイリッシュなコンパクトSUVを7月16日に発表
日産自動車 第37回 日産 童話と絵本のグランプリ
日産自動車が1984年から協賛する「第37回 日産 童話と絵本のグランプリ」の創作童話と絵本の募集を開始
日産 アリア市販型
新時代・日産の顔へ。日産 アリア、7月15日デビューが決定
7月にデビューする日産の新型EV「アリア」はGT-Rも真っ青のハイパワーマシン!?
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事