青山一丁目の名所、ホンダウエルカムプラザ青山が全面リニューアルして憩いの場になったワケ

ホンダウエルカムプラザ青山

■「すべての人に、生活の可能性が拡がる喜びを提供する」という狙いを込めたウエルカムプラザのリニューアル

ホンダ自身は本社ビルとは呼んでいませんが、多くの人がホンダ本社と認識しているホンダ青山ビル(東京都港区南青山2-1-1)。一階はウエルカムプラザ青山として誰もが入れて、ホンダの製品に触れることができるパブリックスペースとして知られています。

そのウエルカムプラザが全面リニューアルを敢行、2020年1月18日よりオープンしました。

リニューアルの見どころはたくさんありますが、まず注目はオシャレな「MILES Honda Cafe(マイルズホンダカフェ)」がオープンしたこと。従来も喫茶コーナーはありましたが、オリジナルローストコーヒーを、カナダ産ヒバの大樽で貯水した「宗一郎の水」で淹れるというこだわりのカフェに生まれ変わっています。都会のオアシス的なカフェとしてクルマ好きでなくとも見逃せないところではないでしょうか。

ホンダウエルカムプラザ青山
マイルズホンダカフェは有名サードコーヒーの日本導入で知られる石渡康嗣さんの監修

ウエルカムプラザ内にはホンダの最新モデルも展示されています(まずは新型フィットを展示)。新しいクルマを見ながらのどを潤したり、軽食でおなかを満たしたりできるというわけです。のどが渇くのは大人だけではありません。リニューアルしたホンダウエルカムプラザ青山には、南青山地区には貴重な授乳室も用意されています。乳児を連れてのお出かけにも助かるスペースとなっているのです。

ホンダウエルカムプラザ青山
カフェではミルク用のお湯を提供する

ホンダファンにとっては、これまでも貴重なオリジナルグッズを買うことのできる場所としても知られていましたが、そのショップコーナーもリニューアルに合わせて充実。眺めているだけでワクワクするような展示になっているため、ついつい財布のひもが緩んでしまうかも。

ホンダでは金曜日の社員食堂メニューとして有名なカレーうどんは事業所ごとに異なる味に進化していることでも知られていますが、新しいショップでは「ホンダ社食のカレーうどんの素」全5種類が販売されています。また、ホンダオリジナルの狭山茶「TEAM Honda! 赤の緑茶」も購入できるということです。

ホンダウエルカムプラザ青山
アパレルなどのオリジナルグッズのスペースもリニューアル
ホンダウエルカムプラザ青山
ホンダ社員食堂のカレーうどんの素がいつでも購入できるようになった
ホンダウエルカムプラザ青山
ホンダオリジナル「TEAM Honda! 赤の緑茶」もレギュラー販売

こうしてホンダウエルカムプラザ青山をリニューアルした背景には、「すべての人に、生活の可能性が拡がる喜びを提供する」というホンダの2030年ビジョンを示すことがあります。そのモビリティだけでなく『喜び』を実感できるスペースを目指しています。

その象徴といえるのがメインエントランスに用意された「ワイガヤの木」。ワイガヤというのは年齢や役職を超えて気軽に話し合うというホンダの伝統的なコミュニケーションを示す言葉ですが、この「ワイガヤの木」はホンダの事業所がある世界各地の植栽を使い、それぞれの根が絡み合うことで、多様性によって生み出される強さを表現しているそうです。

ホンダウエルカムプラザ青山
ホンダの伝統と多様性を表現する「ワイガヤの木」

なお、住所は「南青山2丁目」ですが、最寄り駅は「青山一丁目(銀座線、半蔵門線、大江戸線)」です。ご注意ください。

(山本晋也)

『ホンダ』の最新記事
VEZEL Modulo X
ドリキン土屋圭市を助手席に乗せて試乗!? 「ここまで違うとは」と本音もポロリ出た【Modulo体感試乗会】で「VEZEL Modulo X(ヴェゼル・モデューロX)」の実力をサーキット、一般道で実感!!(PR)
ダカールラリー2020
ホンダがダカールラリーで31年ぶり優勝! 勝負はラリーが始まる前からすでに決まっていた!?
高速道路や山道など、シーンを問わない走りの良さが光る【新型ホンダ・フリード試乗記】
4万キロ走行の20007年式AP2の外観
ホンダS2000の相場が2019年に急上昇していた!孤高のFRオープンスポーツを買うなら急ごう!!【中古スポーツカー・バイヤーズガイド】
10代目となる新型ホンダ・アコードは強靭なボディ、進化したハイブリッド、新設計サスペンションに注目!
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事