「あっバモスだ!」オートサロン初めて☆女子のいいもの4選 #4 かわいいクルマ編【東京オートサロン2020】

東京オートサロン

●水着のままドライブへGO! FAFビーチクルーザー

東京オートサロン
コミカルなフロントマスクが可愛いバモスホンダのビーチカー。

ビーチカーは、おもに1960年代のヨーロッパでマリンレジャーの足として使われた小さなオープンカー。FAFビーチクルーザーは、1971年式のバモスホンダを現代のビーチカーとして蘇らせた可愛いクルマです。

東京オートサロン
美しいウッドステアリングと天然ウッドのインパネ。

ステアリングやインパネには天然ウッド素材が使われ、あたたかい雰囲気を醸し出しています。リアの荷台は、コナラとサクラのウッドパネルを贅沢に使い、ヨットのデッキみたいなオシャレなスペースに生まれ変わっていました。

東京オートサロン
テールゲートに腰かければ、ヨットでクルージングに出かけた気分。

こんなクルマなら、海辺の道路で、気持ちよく潮風のオープンエア・モータリングが楽しめそうですね。太陽ぎらぎらのアツい夏、なんだか待ち遠しくなっちゃいました!

●おしゃれ女子の憧れカスタム NOUVELLE Female

東京オートサロン
斬新なデザインとレトロな雰囲気に女子のハートもとろけます。

アイボリーとレッドのすっきりしたカラーコーデ、うねるような曲線ボディ、アールヌーボーを思わせるフロントグリル……NOUVELLE Femaleは、女子の憧れが丸ごと形になったようなハイセンスなカスタムカーです。

東京オートサロン
存在感を放つグラマラスなフェンダー。

でも、このクルマの価値は素敵なデザインだけではありません。ベース車のケータハム スーパー7にFRPボディを取り付けて作られたカスタムカーなので、走りも一級品なのです。

東京オートサロン
シンプルな丸いメーターが並ぶインパネ。真っ赤なステアリングやゴールドのロゴが、高級家具のように上品な配色を生み出しています。

女性の憧れを余すところなく表現したフェミニンなルックスなのに、どこか凛々しい走りのスピリットを感じさせるNOUVELLE Female。もし愛する娘にこんな素敵なクルマをプレゼントしてくれるかっこいいお父様がいたら、きっとお嬢さんだってパパにぞっこんでしょうね。

●キュートな冒険ジムニー DAMD littleB. Dronco

東京オートサロン
「ドロンコブルー」と名付けられたパステルカラーのボディが目をひきます。

カスタムボディキットで作られた可愛いジムニー。エアロパーツで長い実績をもつDAMDが、ジムニーカスタムメーカーとして名高いアピオとタッグを組んで作ったこのキットには、前後バンパーとグリル、ボンネット、ホイールの5点セットにDroncoのエンブレムが付いています。

東京オートサロン
Broncoをもじって作られたDroncoのエンブレム。泥んこ遊びにぴったりです。

展示されていたジムニーは、ボディキットを取り付けただけではなく、イメージに合うカスタムペイントも施されています。エイジング処理による錆や汚れの演出も楽しいですね。車高も少し上げて、ほどよくクロカン車っぽさが強調されていました。

東京オートサロン
樹脂製フロントグリルは白とシルバーの2種類から選べます。

その気になれば、キットパーツを使って自分の手でこんな楽しいジムニーを作れちゃうなんて夢みたいですね。私もマイカーのDIYに挑戦してみたくなりました。

●絵から生まれた夢のパン屋さん KANTO Dream02

東京オートサロン
カニパンのミラーがチャームポイント。メロンパンのホイールカバーは取り外し可能です。

東京オートサロンでは、自動車工業技術を学ぶ学生さんたちが作ったカスタムカーも数多く展示されています。この「パンCar」は関東工業自動車大学校の学生さんたちの作品。サンバーバンをベースに、7人が半年かけて仕上げた力作です。

東京オートサロン
模型のパンを片手にコーヒーブレイク。

サイドドアを上げると商品棚が現れ、瞬時に移動パン屋さんの開店です。リアゲートはイートイン・スペースかな? このクルマ、公道は走れませんがコースなら走れるそう。実際に走っているところもぜひ見てみたいですよね。

東京オートサロン
子どもが描いたこの一枚の絵が本物のクルマになりました。

KANTO Dream02のデザインは、この一枚の絵から生まれたもの。こんな可愛らしい小さな子どもの夢から、若者たちが力をあわせて実際に一台の車を作り上げたことに、私もすっかり感動してしまいました。

(写真:高橋克也 文:村上菜つみ)

『東京オートサロン2020』の最新記事
塚本奈々美DriftBoxチャンネルのヘッダー
塚本奈々美、プロゲーミングチーム・Burning Coreのプロモーションディレクター就任
俺のリバティーウォークR35
高校生のアイデアが実車になった! 「俺のリバティーウォーク」がアンベール
ダイハツ「TAFT(タフト)コンセプト」、やっぱり東モの「WakuWaku(ワクワク)」がベースだった!
チョコブランカ選手とスピーカー
早急な市販化を期待! 大迫力サウンドのゲーミングスピーカーがフォルシア・クラリオンブースに体験展示!【東京オートサロン2020】
ヤリスGR4プレスカンファレンス
ヤリスGR4は全身アルミ&カーボン! オレの高齢者マークはどこに貼りゃいいの?《大井貴之のコレいいねぇ!その3.》【東京オートサロン2020】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事